AA-30

AA-30通販

AA-30 アンテナアナライザー

世界の主流はデジタル表示へ移行中!! 皆さんも味わって下さいデジタル表示の凄さ。
アンテナアナライザ-(デジタル)
AA-30
商品名
税込定価
OP
数 量

AA-30

ネット特価 29,800
好評販売中!
リグエキスパート AA-30 は優れた機能・性能のアンテナアナライザーで、
0.1 ~ 30MHzの範囲でアンテナの試験、検査、調整あるいは修理に使えます。
グラフ表示による SWR (定在波比)と インピーダンス表示はこのアナライザーの特徴的な機能でアンテナ調整時間を従来方式のアナライザーに比べて著しく短縮できます。
AA-30の簡単な計測モード・PC接続機能は趣味・業務用途で役立ちます。
一度このAA-30を使うと従来方式のアナライザーを使う気にならなくなるのは請け合いです。

リグエキスパート AA-30を使えば以下の事を簡単に行えます。
*アンテナの迅速な検査
*アンテナの共振周波数の調整
*雨、台風などの前後での特性比較
*同軸スタブの製作とそのパラメータ測定
*ケーブルの欠陥位置の特定
*キャパシタンスとインダクタンスの測定

周波数範囲:0.1~30MHz
SWRグラフ表示
5周波数SWR同時表示機能はありません
PCによるデータ処理・管理
メモリー機能はありません
単三アルカリ or Ni-MHx2 or USB
英語表示のみ
基準Z=50/75Ω切替

取説を見たい方PDF】    PDFPDFの無い方ダウンロード  
NEWおすすめ売れていますSALE トラブルと対策
メインメニュー 設定メニュー1/3 設定メニュー2/3 SWR数値表示
メイン 設定 設定2 SWR
メーターテスト  R-Xグラフ パラメータ表示 SWRグラフ
テスト R-X パラメーター グラフ
周波数範囲  0.1~ 30 MHz
周波数設定 1 KHz (最小ステップ)
周波数スィープ 幅:10KHz(最小) ~ 30MHz
分解能:1Hz以下
単周波表示 項目:SWR, R, X, Z, L, C
SWR:1~10
R: 0~1KΩ
X:-1KΩ~+1KΩ   
基準インピーダンス  50/75Ω切替可能
 RF出力 +13dBm(標準)、M型コネクター
矩形波 (基本波 0.1~10MHz+3次高調波)
連続計測時間 最大3時間 
同梱品リスト
リグエキスパート AA-30
取扱説明書(日本語/英語)
CD(ソフト/ドライバー)
別途購入品】:
単三アルカリ乾電池2本/USB ケーブル
スタンバイ放置時間 最大2日間 (電源を入れたまま放置出来る時間)
グラフ表示  項目:SWR, R, X, (Z:PC使用時)
SWR:1~10
R:0~200Ω
X:-200Ω~+200Ω
描画:100点(LCD)
インターフェース 133x64 LCDバックライト付き
6x3キー、防滴キーパッド
英語メニュー・ヘルプスクリーン
PCとUSB接続
電 源 単3アルカリ乾電池1.5V2本 または
単3ニッケル水素1.2V/1800~2700mAH電池2本
または USBコネクター経由外部電源
使用温度範囲 0 ~ +40℃
 外形サイズ 220 x 100 x 36 mm 
 質 量 400g (バッテリーを含む)
AA-30グラフ
このアナライザーの「頭脳」はアトメル社製 8-ビット RISCマイコンです。
このマイコンで動作周波数25MHzのデュアルチャンネルの AD9833 DDS を制御して2系統ののサイン波を発生させます。
2波ともLPFで帯域制限の後、波形整形をして2系統のCMOSレベルの矩形波を得ます。
簡単だが良好な周波数特性が得られる抵抗ブリッジにより負荷のパラメータを測定します。
スイッチは2つのブリッジ出力を切り替えます。
スイッチを通過した信号は第2チャンネルDDSの出力とミックスされて1.7Khzのオーディオ信号に変換されます。
そのオーディオ信号を最適レベルに維持する為に可変減衰器が用いられています。
この信号は1.7KHzのBPFでフィルターされてマイコンに内蔵の10-ビット ADCに導かれます。
測定周波数、DDS周波数および減衰器の関係は次表です。
サブバンド  測定周波数 DDS1周波数  DDS2周波数  高調波次数  減衰比 
1 0.1 ... 10 MHz 0.1 ... 10 MHz DDS1+1.744 kHz 1 /25
2 10 ... 30 MHz 3.333 ... 10 MHz DDS1 + 581 Hz 3 /3
3 (AA-54のみ) 30 ... 54 MHz 6 ... 10.8 MHz DDS1 + 349 Hz 5 /1
133x64 ドットのグラフィック LCD と6x3のキーボードは CPUに直結されています。
AA-54だけは計測結果の保存用に128K の外付けフラッシュメモリーが用意されています。
AA-30/54ともにUSB インターフェースチップによってPCと接続できます。
ブリッジの詳細              下図は抵抗ブリッジとミキサーの接続図です。
AA-30グラフ2
CPU 制御のスイッチはブリッジの片側の信号をミキサーに供給します。
負荷が純抵抗の50 Ωの場合、ブリッジはバランスしスイッチの位置にかかわらずスイッチの出力は同一値になります。
これによりアナライザーの校正は不要になり、非常に精度良く SWR=1に近くになります。

AA-30

リグエキスパート アンテナアナライザー